丹頂 まるで日の丸 頭のみ紅の錦鯉

丹頂

丹頂は錦鯉の中でも特にシンプルでスタイリッシュな模様の錦鯉です。

丹頂鶴のように頭の部分のみに紅が丸く入っており、まるで日本の国旗をイメージさせる模様になっています。

紅白同様に非常に人気の錦鯉で紅部分以外は白地です。

白地の丹頂は日本の国旗のようなデザインだけに日本だけではなく海外の錦鯉愛好家からも強い支持を受けています。

また、白地部分が別甲になっている「丹頂三色」や白色部分は真っ黒になっている「丹頂五色」、昭和三色の紅部分が頭のみに丸くある「丹頂昭和」なども模様としてあります。

上の画像の鯉は丹頂大正三色です。

質の高い丹頂は?

丹頂はシンプルは品種だけに評価がわかりやすく、頭の部分の紅が丸くきれいに大きくでている錦鯉が評価が高いです。

丹頂昭和のみベースが昭和三色のため、黒い部分が紅部分の上に描かれますが、これは評価を下げるものではなく模様の一部としてとらえられます。

丹頂は上から楽しむ錦鯉

水槽で飼う錦鯉も多いですが、丹頂は上からみて楽しむのに向いている錦鯉です。

そのため、水槽よりも池など上から見える場所で優雅に泳ぐ姿を楽しみましょう。

あわせて読みたい