錦鯉のオークションについて。ネットオークションから現地オークション

錦鯉の購入を検討するときにどのように質の高い錦鯉を手に入れるか考えますよね。

最近ではネットオークションで、錦鯉を手軽に購入できるようになりました。

この記事は一般の方で趣味で錦鯉を購入したいという方向けにオークションでどのように錦鯉を購入できるかの情報をまとめた記事です。

錦鯉のオークション方法は主に3種類

錦鯉をオークションで購入する方法は主に3種類です。

最も観点で身近な方法としてはYahoo!ジャパンが運営しているヤフオクで錦鯉を競り落とすという方法です。

2つ目が養鯉場のサイト内でオークションを実施しているサイトがあるのでそこで錦鯉を競り落とす方法です。

最後に実際に養鯉場内で開催されている錦鯉のオークションで競り落とす方法です。

難易度としてはヤフオクが一番手軽で、次に養鯉場の公式サイト、最後に実際に養鯉場に訪問して競り落とすという方法です。

どれもメリットデメリットがあるため、しっかりと確認し自分自身にあったオークションで競り落としてみましょう。

ヤフオク!錦鯉を入札して購入する

ヤフオク!はYahoo! JAPANが運営しているオークションサイトです。

運営自体は大手Yahoo! JAPANが運営しており錦鯉以外の様々なものがオークションされています。

錦鯉に関しても養鯉場の方を中心に一般の方でも出品をしています。

ヤフオク!の特徴としては、オークションサイトですが、どうしても欲しい錦鯉がいた場合は即決価格という機能がありやや高めですが、オークション形式ではなく即決で購入する機能があることです。

Yahooのアカウントがあればどなたでもオークションの入札に参加できるため、気軽な気持ちで参加ができるオークションサイトです。

メリットとしては、利用がなれておりユーザビリティが高いサイトのため、入札がしやすいところです。

デメリットとしては、錦鯉を入札される方が多いため、人気がある錦鯉に関しては高値になりやすいことです。

また、養鯉場のようなプロの方以外にも出品することはできるので個人の方の錦鯉の出品の場合、鯉の状態が不安定な可能性もあるという点です。

錦鯉をヤフオクでオークション入札する場合、できる限り養鯉場やアクアショップが出品している錦鯉を探すほうが無難だと思います。

ヤフオクでの錦鯉の購入方法やポイントは「ヤフオクで錦鯉を落札購入する時のポイント 価格や紅白、三色等の種類を調査」に詳しい情報を掲載しているので読んでみてください。

養鯉場の公式サイトのオークションで錦鯉を購入する

養鯉場はそれぞれ公式サイトを保有しており、その中の一部の養鯉場で錦鯉のオークションサイト機能を持ったサイトがあります。

代表的な錦鯉のオークションサイトは以下などです。

日本一盛んな錦鯉オークションサイト 成田養鯉園のライブ鯉

成田養鯉園が運営している錦鯉のオークションサイトです。

成田養鯉園は愛知県小牧市にあり、年間30万匹の錦鯉を出荷している養鯉場です。

おすすめのポイントとしては、定期的に開催しているオークションサイトでありながら毎回目玉となる錦鯉が素晴らしいという点です。

厳選された錦鯉が出品されるほか、メリットとしては動画が充実している点です。

一般的には錦鯉の写真が掲載されることが多いですが、成田養鯉園のライブ鯉は動画で錦鯉を見ることができます。

錦鯉を動画で見ることができるので写真では伝わらない雰囲気や状況が一目でわかります。

そのほか養鯉上ならではのメリットとして別途費用が掛かりますが長期預かりやメス保証の錦鯉の販売なども行っている点です。

なお、成田養鯉園のライブ鯉というサイト名ですが、実際は成田養鯉上以外の養鯉上からも出品がされています。

検索で養鯉上で絞り込むこともできるため、こだわりがあれば絞り込み検索してもおもしろいかもしれません。

最低落札価格なしの錦鯉オークションサイト 広島の大石養鯉場

大石養鯉場の錦鯉のオークションサイトです。

大石養鯉場は広島県福山市にあります。

絶対数は少ないですが、最低落札価格なしでほかに入札者がなければ購入することができます。

ライブ鯉同様動画や写真で錦鯉の状況がよく伝わるオークションサイトです。

出品されている錦鯉は御三家と呼ばれる、紅白昭和三色大正三色が多くこだわりの錦鯉がみつかると思います。

実際に養鯉場へ出向きオークションで錦鯉を購入する

実際に養鯉場に出向き錦鯉のオークションに参加したいと思うかたも多いかもしれません。

しかし、養鯉場で行われる錦鯉のオークションはほとんどが業者向けのオークションになり一般の方は参加ができません。

また、業者向けの錦鯉のオークションは高い錦鯉は百万単位でオークションにかけられ業者間取引がされます。

オークションに参加している養鯉場の方と深いつながりがあり、コネクションで参加できる可能性もあるので、一般の方で本格的な錦鯉のオークションに参加したければまず養鯉場とのつながりが必要ですね。

上の動画は養鯉場で行われたオークションの一つで一匹の錦鯉の価格が2億円にもなった事例です。

錦鯉として世界最高額でオークションで競り落とされています。

詳しい情報は「錦鯉の価格の最高値は2億円!?錦鯉の価格について勉強する」に記載しているのでいっしょに読んでみてください。

錦鯉をオークション以外で購入する方法

錦鯉を購入する方法としてはオークションのほかに通販で直接購入する方法もあります。

オークションの場合一匹事の価格が高い錦鯉が多いのですが、通販ではオークションと異なり1000円程度から錦鯉を購入することができます。

また、養鯉場のサイトだけではなく、楽天市場やamazonなどでも錦鯉は販売されておりピンキリの錦鯉が販売されているため、予算にあった錦鯉を探せるでしょう。

錦鯉のオークションについて。ネットオークションから養鯉場でのオークションまでのまとめ

錦鯉のオークションで一般の方が参加できるのはネットオークションが一番手軽で確実です。

錦鯉が販売されているネットオークションは大きく分けて2種類ありヤフオク!か養鯉場の公式サイトです。

ヤフオク!の場合手軽に参加でき出品者、入札者ともに多いです。

養鯉場の錦鯉オークションでは有名なのは成田養鯉園のライブ鯉や広島の大石養鯉場などです。

あわせて読みたい